PROFILE

profile02

國松 竜次

京都府生まれ。

スペインに留学し、ルティエール芸術音楽学校で学ぶ。
ギターをフェルナンド・ロドリゲス、カルレス・トレパットに師事。
作曲をダビッド・パドロスに師事。

バルセロナ国際ギターコンクール優勝。

2007年帰国。
同年6月に大阪、東京、京都で全編即興演奏によるデビューリサイタルを行い、各地で好評を博した。

これまでにバルセロナギターフェスティバル、ルスト国際ギターフェスティバル、ローザンヌ国際ギターフェスティバル、
サラエボ国際ギターフェスティバルなど内外の音楽イベントに招かれ演奏する。
作曲も行い、これまで数々の作品を自作自演により初演する。

CD「プレイズ・クニマツ vol.1〜京都の風景」、「プレイズ・ピアソラ」、
「アレンジメント」、「タレガ作品集」、「リョベート作品集」、
DVD「ギターリサイタル2008 in 大阪」が発売されている。

全作曲作品をウェブで無料公開している。
http://www.ryujikunimatsu.com/freescore.html


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


「これまでになかったギター演奏の感覚、心の中に溶け込んで来る熱い感情を伴った音色、
そして聴衆を魅了する特別な個性は、國松竜次が演奏することによって表現できるものだ。
ギターが素晴らしい演奏者を得たこと、
彼を聴く機会に恵まれれば大きな満足が得られることは疑いがない。」

〜エウロヒオ・ダバロス (バルセロナ国際ギターコンクール主催者)



「國松竜次は並外れた音楽性を持ったギタリストだ。
彼のエレガントな発音はどの様なスタイルの音楽においても自然に適合され、
豊かで繊細な音の色合いの組み合わせをギターから引き出すことができる。
彼の音楽はギターの確固たる価値を証明する。」

〜カルレス・トレパット (ギタリスト)

homeenglish